セリス ブログ
北村みはるのハラハラ日記

免許更新のはずが・・・②

免許更新手続きが出来なかったのでリベンジとばかりに、翌週行くことにしました。

 

すると・・・

 

東京都は運転免許証更新手続き無期延期にする!

 

という情報が入ってきました。

 

警察署に電話を入れて、時間等を確認すると「更新手続きは出来ません」との事。

さらに、詳しく聞くと”免許の更新は出来ないが、更新延長手続きをしないと失効します”

 

ん???なんでしょうこれ????

 

つまり、

 

①最寄りの警察署(交番不可)に行き、更新延長手続きをする(申請書郵送可)

②東京都の延期手続きが解除されたら、免許センターか指定警察署に行き、更新手続きをする

 

私たち都民のせいではないのに、こんな面倒な二度手間をやらなければならないのしょうか???

 

これって、免許更新者への「コロナハラスメント」(ハラスメントはいじめ、いじわるの意味です)ではないでしょうか!!

 

本当に悪いタイミングでの更新期限です。。。

免許更新・・・のはずが。。。

ゴールド免許なので5年ぶりに運転免許証更新はがきが来ました!!

 

この時期、空いているんだろうな~と、30分自転車を走らせてさっそく板橋警察署へGO!!

 

はがきと免許証を出したら・・・

 

「あ~、これ、まだ更新期間じゃないですね~。はがきが来てもすぐじゃないんです!」

 

はがきの中身を見て、確認しないとこんなことになります。。。

 

ここで「はがきが来てるんだから、手続きしろぉ~~~!」

と言ったら、カスハラになるんでしょうけど。。。まぁ、無理ですけど(笑)

中学生でパワハラ?

パワハラ・・・と言うより、スクールで起きた「ハラスメント」に該当するかもしれない事がありました。

 

中学3年の時・・・

内申書の関係するので、特に二学期は気合を入れて頑張りました。

 

社会科の中間・期末とも80点以上を取っていました。

”もしかしたら(5段階で)はいけるかな~、他が悪ければかも・・・”

と、密かに期待していました。

 

しかし、結果は「2」!!!

 

愕然としました!

もちろん担当教員のところへ行き、理由を聞くと・・・

 

「あなたは私立希望でしたよね?都立希望の子がいるので内申点を上げてあげなくてはならないので、分かってください」

 

まぁ、昔はこんなことがまかり通っていたのですよね。

私も第一志望は私立でしたが、私立全滅したら都立受験するので内申点がいらないわけではなかったのですが・・・

 

これは、学校で起きた「ハラスメント」に該当するのではないかと、今思います。

ちなみに、悪いと思ったのか、3学期は「4」でした。

今更・・・となんとも後味の悪い思いをしたことを覚えています。

 

 

高校生で初セクハラ?

日々の気づいた事柄をつづっていきたいと思います。

それは40年も前の女子高生の時でした。

私は音大を受験するために、高校1年生から音大の教授について声楽のレッスンを受けていました。

ある夏の日・・・

レッスンの時、一生懸命歌っていると汗をかいてしまいました。
すると、先生が「暑いの?どれどれ?」と言いながら、セーラー服の中を上からのぞき込んできました!!

初めての出来事でビックリして固まってしまい、声も出せませんでした。

“どうしよう・・・胸を見られたかもしれない・・・”

何か特別な事が起きたように思い、悲しい気持ちになっていました。
しかし、他のレッスン生にそれとなく聞くと、全員がやられていました(笑)

今なら悪気のないコミュニケーションなんだな~と可愛く思えるのですが、まだ16歳の乙女、そんな余裕はありませんでした。

これが私の人生での初セクハラです。

ちなみに、その先生は先日亡くなられて、きっと天国でもやっているんでしょうね~

先輩に対処方法を聞いたら「そういう時は、“やめてください”ときつく言うとシュンとなるわよ~」と言っていました。

まず、嫌なことは嫌!とハッキリ意思表示しましょう。
嫌がられているとは思わない人もいるので、言うことでハラスメントを阻止することが出来る場合もあります。

ページトップへ